OKDD.jp|岡田デザイン事務所

デザイナーの役割とは

このサイトをご覧になられているのは、おそらく私の名刺をお持ちの方かと思います。

ありがたい事に、規模の大きなお仕事をされているクライアント様が多いおかげで、私も大きな案件に関われています。

とはいえ私自身は一人の小さなフリーランスにすぎません。魅力あるビジネス、製品、タレント様のお力によってすばらしいデザインが作られています。

お客様のお仕事の魅力を最大限に表現するのが私の役割だと考えております。この事を最初にお伝えしておきたく、このサイトをご用意いたしました。お会いしたときにお伝えできなかった事を補完できれば幸いです。

もちろん名刺をお持ちでない一般のお客様からのお問合せも大歓迎です。ぜひ下記フォームからお願いします。

業務内容

印刷物

名刺やパンフレット、フライヤーやポスターや看板。これら印刷物はビジネスにおいて必須です。

家庭用プリンターも高性能ですが、品質や数を多く作る場合にはやはり印刷にはかないません。

しかし印刷にはDTPの専門知識が必要です。 モニター上だけでは完結できない、物理的な工程があるからです。

WEB

youtubeやブログなどネットでの広告もかなり身近になりましたが、成果の求められるビジネスではSEO対策やWordPressのカスタム、jQueryによる演出など小さなことの積み重ねが、結果を大きく左右します。

一般の方には耳に馴染みの無いかもしれないそれらの専門技術。その小さな技術は日々進化し続けます。

ロゴデザイン

ロゴはシンボルマークとロゴタイプの組み合わせで成り立ちます。 ロゴはあらゆる媒体で表示されます。あなたのビジネスを体現できていれば、これほど強力なツールはありません。

ロゴにはその会社、製品の性質が自然と表れます。一流の会社はロゴにしっかりしたビジョンをもっています。ロゴは会社の顔ですから。

写真撮影とレタッチ

フルサイズセンサーのデジタル一眼レフでの撮影による高解像度な写真にレタッチを加えて仕上げます。

少々マニアックですが、M42マウントのオールドレンズを使用した味のある写真も撮影できます。雰囲気を大切にする写真の場合ぜひおすすめです。

商品写真だけではなく、多くのタレント様のレタッチの経験もございます。人物の撮影もお任せください。

映像制作

実写の撮影からCGによるアニメーションまで、必要な技術を駆使して効果的な映像制作を作成いたします。

動画は従来のTVでだけではなく、youtubeを始めとするネット動画や、デジタルサイネージ、タッチパネルなどの需要がますます増え続けます。

イラストレーション

本の表紙や挿絵、取り扱いマニュアルのための図、オリジナルのイメージ画像など、求められるビジュアルに合わせてタッチを調整します。

手描きのものからadobe Illustrator、 Photoshopを使用したCG、それらを組み合わせたビジュアルを作成します。

店舗デザイン

商用施設は創意工夫によりデザインの幅が無限にあります。アミューズメント施設や飲食店などビジュアルが与える印象はかなり大きいです。

とはいえコストも大きくなりがちです。さらに消防法などの法規制もクリアしなければなりません。 これらを総合的にデザインしてご提案いたします。

企画

売れる商品や技術がある。でも見せ方がわからず売り上げにつながらない。企画の重要さを改めて認識するシーンです。

クロスメディアが謳われて久しいですが、SNSや動画やネットやアプリなど数多くのメディアを組み合わせた企画をご提案いたします。

制作の流れ

  1. ご希望や予算をインタビュー
  2. 制作内容・目標を決めてご契約
  3. 制作
  4. 確認・修正
  5. 納品
  6. お支払い

参考価格

プロフィール

地元茨城のデザイン事務所からキャリアをスタート。その後都内数社のインハウスデザイナーや、コンペでの受賞経験などを経て某大手企業様の専属デザイナーとして従事。

2009年に独立。現在は更にデザインの幅を広げるべく、茨城の事務所と東京品川区での二拠点で活動中です。

お問い合わせ